2008年05月22日

山本高広の超爆笑ものまね〜踊る織田裕二編


山本 高広(やまもと たかひろ、1975年2月19日 - )は、日本のものまねタレントである。
福岡県北九州市出身。血液型A型。ワタナベエンターテインメント所属。福岡県立北九州高等学校卒業。
ホテルマンを経て、芸能界入り。現在はテレビ出演等と並行してショーパブなどでも活動している。

学生時代は、先生等身近な人物の物まねをしていた。
憎めないキャラのため、男女問わず人気がある。

特に織田裕二のモノマネ(2008年4月頃までは鼻の穴を大きく描くメイクを必ず施していた)が得意で、バラエティでもたびたび披露しており、本人からも絶賛されている。目薬のCMのモノマネを主にする(なお現在、この目薬のCMは松岡昌宏が行っている)。織田裕二のモノマネでの知名度が高いが織田裕二以外のレパートリーもかなり広い(56種類ある。2008年5月現在)。
織田裕二の物真似を始めたきっかけは、高校時代に片想いしていた同級生に「織田裕二に似てる」と一度だけだが言われた事を覚えていたからである。
料理が得意で、調理師免許を持っている。
売れっ子の現在も麻布十番にあるRitmoというショーパブで今でもライブを披露している。
俳優になりたくて上京するが、入団した劇団が小規模な劇団であったりして上手く行かず、俳優を断念。しかし、物真似が得意である事からもお笑いタレントの道へ進む事となる。
今まで一度も織田裕二本人に会った事はない。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
posted by boo at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。